観葉植物の販売徹底BOX

誰かに話したくなる、観葉植物についての情報満載!

観葉植物を販売するお店は多くなった

観葉植物を販売するお店は、かなり幅広くなってきています。昔は園芸店ぐらいでしか手に入れることができませんでした。しかし、今では百貨店やホームセンターでも販売されるようになっています。また、100円ショップでも小さいものが売られるようになりました。どんどん身近な存在になってきています。しかし、あまりにも身近になりすぎて、何の知識も持たないまま、気軽に買ってしまう人も増えました。観葉植物は育てやすいとは言われますが、無知ではいけません。生き物ですから、きちんと育てるための知識を身につけるようにしましょう。水をあげなくても育ってくれると言う人もいますが、それは誤解です。水をあげなければ枯れてしまいます。流石に1日水やりを忘れただけで枯れると言うことはありませんが、水やりは忘れないようにしましょう。

観葉植物は販売されているものを置くだけではだめ

観葉植物は、販売されているものを買ってきて、ただ置くと言うだけではもったいないです。色々な楽しみ方ができるので、工夫をしてみましょう。たとえば、寄せ植えはを楽しんでいる人は結構多いです。何種類かの観葉植物をまとめて植えることで、雰囲気をガラッと変えることができます。寄せ植えは難しいそうと言う人もいますが、そんなことはありません。ただ、センスがものを言うので、ネットや雑誌から情報を仕入れるようにしましょう。また、クリーンに楽しみたいと言う人は、ハイドロカルチャーがおすすめです。観葉植物は土とイメージが強いですが、ハイドロカルチャーは水耕栽培です。人工用土と水、針穴がない器を揃えましょう。もちろんですが、全て園芸店で販売されています。このように楽しみ方は色々あるので、積極的にトライしてみましょう。

観葉植物は販売されているものを飾るだけでいいのか

観葉植物は飾り方を工夫することで、より楽しみが広がります。寄せ植えやコケ玉仕立て、ハイドロカルチャーの知識も学んでおきましょう。販売されているものをただ置くだけでも構いません。しかし、それだけが全てではないと言うことを知っておくことです。また、観葉植物自体ではなく、器にもこだわりたいです。器は素焼きの鉢を使うことが基本のようになっています。しかし、そのまま使わなくてはいけないと決まっているわけではありません。鉢にも工夫を施したいです。方法は色々ありますが、塗料を塗ってシャビーシックにするのもいいでしょう。良い味が出ます。塗料は良いものを使う必要はありません。100円ショップで販売されているもので上等です。塗料を塗るよりも簡単なのが、麻ひもを巻くと言う方法です。これだけでも雰囲気は断然変わります。

すぐに飾れる送料無料、鉢カバー付の観葉植物はお求めやすい価格で大人気! お祝いや贈りものに大変喜ばれる観葉植物。高品質で豊富な品ぞろえで多数通販しております。 冬季寒冷地にはお届けをお断りする場合がございます。 多種多様な観葉植物を取り揃えております。 若木の幹を数本編みこんで成長させたタイプのパキラ10号鉢・籐鉢カバー付きがお祝い事のギフトとしても喜ばれ、当店一番人気のおすすめ商品です。 観葉植物を販売する専門ショップなら彩植健美.jp