よい動画制作会社を見つける方法を説明します

商品や会社の宣伝や紹介から結婚式などの個人的な用途などで、動画を使用したパフォーマンスをする機会があります。最近ではフリーで利用できる動画編集ソフトや素材などが普及しているため、だれでも気軽で簡単に動画制作ができるようになりました。しかしより多くの人に見てもらい、なおかつ感動や購買意欲を促進させるなどのより高度な映像技術が必要な場合は素人では難しいこともあります。目的にあった動画を制作してもらうためには、相性の良い動画制作会社を選ぶことが大切です。この記事では、インターネットを使用した動画制作会社の選び方について紹介します。比較サイトや見積もりサイトについて解説していきますので、これから動画制作会社への依頼を検討しているという方は参考の一つにしてみてください。

目的にあった動画制作会社の探し方

動画制作会社をインターネットで探すには、見積もりサイトで調べてもらう方法があります。このようなサイトでは、どのような動画を依頼するのかなどの条件や地域を指定することで、依頼者にあった動画制作会社をピックアップしてもらうことが可能です。利用する前には資料請求もできる場合があるので、気になった会社のより詳しい情報も知ることができます。見積もりサイト以外で動画制作会社を探す方法は、地域や実績、目的別に動画制作会社の一覧を表示してもらうことが可能です。お問い合わせや見積もりの申し込みをしたくないという方は、利用してみると良いでしょう。また、動画制作会社という形態にこだわらないのであれば、映像制作のクラウドソーシングサイトを活用するという方法も選択肢の一つになっています。

動画制作会社に依頼した場合、どのくらいの費用がかかるのか

映像制作にかかる費用は、動画制作会社の設定や機材の種類や人件費などの複数の要因が組み合わさることで大きく異なります。とあるサイトを例に挙げると、インタビューの撮影で1万円から15万円、ウェブ動画では20万円から80万円と、条件によって大幅に費用が違うことがわかります。このことから、相場は予算を決めるときの参考にあまりならないことが想定可能です。相場はあくまでも高額すぎる費用になってしまわないための予備知識として考える方が良いでしょう。予算を決めるときは、機材や人件費などの条件ごとの費用を計算し、細かく内訳を想定することをおすすめします。人件費には構成作家やプロデューサー、ナレーションをつけるのならナレーターなどの経費が考えられます。細かい費用についても見積もりサイトなどを活用したり、詳しく解説されている見積もりサイトもあるのでそちらから情報収集をし、自分で計算してみることも可能です。